成長期に痛みを作らない少年野球練習

2013-05-10

20130504-205922

2013年5月6日やわウオーク記事より-

無邪気な子供達囲まれた緑の日
今日は少年野球練習への参加
本日のテーマは「柔軟性」

やはり成長期は骨格が先に伸び
その後筋組織がついて行く様な
そんな順番で成長を重ねる

どうしても筋組織の長さが不足
伸びないので関節の動く範囲
減少してしまうのです

こんな状態で力任せでの投球
無理をすると炎症を起こし易い
なので、そこをカバー出来る様にします

20130504-210008

本日は特にベースランの改善
3点程気を付けるポイントを伝えます
1)服直筋へ力を入れる事
2)1以外、力を抜くこと
3)首を振らない事

20130504-210101

実は、柔軟性を付ける事
それは選手自身を護る事になる
怪我の少ない選手は技術も向上する事を子供達に教えるのも大人の役目です

そして私達のトレーニング
ノルディックウオーキング
この場合も、腹直筋を固めて歩く事は身体の軸を作るので大切です

最近は肩の痛い選手
そんな子供達が減った気がします
今後もそんなアドバイスで来ればと思います。

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.