慢性肩こりだと言っても首を回さない方が良い場合があります

2013-08-23
20130824-223654.jpg

身体を動かすって良いですよね!
私も毎日こうして自転車やノルディックウオーキングで体循環(血液の巡り)を良くするためにもこうして行っていますが

そんな健康管理の一環で肩凝りや首の痛みを持たれていらっしゃる来院者様の中には「ラジオ体操やストレッチを真面目にしているのに・・」などと教えてくださる方がいらっしゃいます、しかしながら、その運動は果たして本当に良いのでしょうか?

実は慢性肩こりの多くは首のトラブルで起きる事もあります、もちろん肩関節(肩甲上腕関節)の状態や肩甲骨と胸郭との関係にもあります、そんな時、肩関節や肩甲骨の問題でのその症状であれば首を回しても余り影響や好転は望めないです、では、頸椎のトラブルだと効果があるのかどうか?一概に言えませんが「グルグル回す」のは余りお勧め致しません

何故なら一方方向への可動で「痛み」がある場合は「寝違え(捻挫)」や首に痛みの頻度が多く炎症の様になっている場合や神経の通り道が何らかの影響で阻害されている事もあるから刺激を与えない方が良い場合もあるからです

そして、そんな症状が進行します(故意的な運動も含む)とやがて特定の首向きで手先の痺れや肩の鈍痛が起こるようになる場合もあります、そんな場合はやみくもに首を回すのでは無く一方向にだけ動かす(回旋、屈曲、伸展、側屈)など痛みのない部分だけ動かし筋弛緩を促すストレッチがいいと思います


施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.