自然治癒力を発揮するには時間の経過と待ってあげるゆとりが必要

2013-08-22
20130824-223943.jpg

先日、朝の5時に携帯が鳴りました
内容は「初めてのぎっくり腰」そのご相談を頂きました、詳細は「前夜から痛みが激しく全く動けない」事でした

特に痺れやめまいや腹痛などの付随症状が無い事もあり様子を見てその後を考えようと15:00頃まで様子を見てご連絡を頂く事にしましたが、恐らく痛みでトイレにも行きづらいなどの理由からでしょうか救急車で専門医へ行かれたとのご報告を頂きました

診断ではレントゲンを撮り「骨には異常は無い」との事で痛み止めを処方されたそうです

やはり「安静」だけが一番の処置だったようです
安静と言う言葉を時として来院者様は余り重点を置かれない方が多いと感じる事があります、しかし、実はこの「自然治癒力」を最大限に働かすための期間(時間)と方法(安静)だと思います

その修復するお手伝いのキッカケが色んな方法(薬、物療など)などと思うのは私だけでしょうか?あくまでも最終的に傷が塞がり修復されるのは私たちの生まれながらに持っている能力が働いてくれる事を忘れてはならない気がします

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.