より背骨の動きを術者の手(他動運動)で改善する方法

2013-08-20
20130824-224635.jpg

来週から当院の施術ベッドを更新します
江崎機器さんのT-FLEXと言う施術ベッドです、今までとの違いは下記ビデオでの紹介もあると思いますが頸部・胸部・腰椎から下方の部分の角度調整が効く事、更に、腰椎から下方部分は手動で屈曲伸展機能が装備してありマッケンジーテクニックとコックステクニックが使える事

簡単に言いますとマッケンジーテクニックはうつ伏せでの伸展動作(のけぞる恰好)での関節の動きで椎間板に加圧されている部位の圧に変化を与える、コックステクニックは屈曲(丸まった状態)を作り同様に関節の動きを付けて同様の作用を促し椎間板の障害などに有効とされています、当院では動かない部分(可動性の低下)と動きすぎの部分(可動性亢進)の落差を修正して不具合を改善する方法にも用いようと思います

痛みが弛緩する方向へ必要な運動を加える

そんな方法を他動運動(術者が動かす運動)でその準備姿勢になるまでの筋活動を最小限に抑え動きを付けたい部位になるべく作用させる事が可能になり来院者様のより負担が少なく少しでも早く好転する事を目的とする

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.