踵の高い靴を履いた時の体重変化は身体にこんな変調をもたらします

2013-08-07
20130825-042807.jpg

通常に地面に接地した状態です
この写真の感じに体重は掛かり足首やその他の部位へ力を分散します



20130825-042854.jpg

少し踵の高い靴を履いた状態での接地
この写真では体重が足の前側に掛かっているのが判ります、また、足首より上の骨が前傾(膝を軽く曲げた状態)が想定出来る姿勢が伺えます



20130825-043034.jpg

体重が前のめりだと足を絞る方向に力が掛る、第2趾以降丸まり指先が地面を捉え外反母趾にもなりやすい条件、腰痛や頭痛などの姿勢が関係しているお悩みを持っていらっしゃる場合少し気を付けてみてはいかがでしょうか?

実は先日の出来事
来院されましたお方に「足の痛み」を訴えるお方がいらっしゃいました その際、このような要因が考えられましたので履物に注意して頂きました所、好転したとのご報告

尚、以前も靴が原因での「腰痛」もあり、元の既往があったとは言え1日で変わった事実を当院では重要視しています

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.