終末糖化産物(AGE)が体内に溜まると老化が進むとTVで見ました

2013-08-27

dgr sdaz

終末糖化産物(AGE)が体内に溜まると老化が進むとTVで見ました、なのでその物質がどの様な物なのか興味があり調べてみました

AGE終末糖化産物とはタンパク質と糖が加熱されて出来た物質の事を言うらしく、AGEが血管に蓄積すると心筋梗塞や脳梗塞、骨に蓄積すると骨粗しょう症、目に蓄積すると白内障の一因となるなど健康に対するリスクがあるようです

<AGEが体内に溜まる仕組み>
体内で作られる場合と体外から取り込む場合があるそうです、体内で生成される場合は血中のブドウ糖が過剰になるとタンパク質と糖が結合します、その際、人間の体温で温められたその物質は「糖化」が起こりAGEが出来る場合

<体外でから取り込む場合>
やはり食品だそうです「タンパク質と糖が加熱された食べ物」にAGEが含まれるそうです、TVでお医者様が仰ってましたのは「茶色い物=焦げなど」は比較的多いそうです、そんな物質でも食べたら自然と分解・排泄されるそうですが7%は体内に溜まってしまうそうです

<ではどうしたらいいの?>
体外からAGEを取り込むリスクは「茶色い食品」を取り込まない様に気を付ければ良いのですが、では体内で生成される場合どうすれば良いのでしょうか?それは「血糖値が高い状態の持続時間」を減らせば良いようです、と、勘の良いみなさんならお気付きでしょうが「糖尿病」などこの状態では無いでしょうか?

糖尿病はそんな内臓諸器官に悪影響を与えるかもしれませんが関節にも影響与えるのではないかと思います、例えば関節や筋肉の修復などインスリンの分泌が低下しますと体にブドウ糖などの栄養を巡らせ消費し難くなり組織の蘇生時期が遅れる様です、傷口など中々良くならないのはそのせいで寝違えやぎっくり腰など捻挫の様な症状も同じことが言えると思います

その事からも「血糖値を上げる食事の偏り」は何一つ良い事は無いようです

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.