加齢による背中の曲り

2013-06-29

<来院者様 >
70代 女性

<気になるところ>
慢性肩こり、歩行が難しい、背中が曲がりたくない

<施術前>


<施術後>


今回のお悩みは慢性肩こりや歩行が頼りない
上図の施術前では背部の盛り上がりの姿勢
重心が前のめりで股関節や膝関節を軽く曲げた状態での歩行や立ち姿勢

よって常に腿が上がりにくい上に
前の腿(大腿四頭筋)や骨盤を起こす筋(大腰筋)
それらの筋弱化を強く感じた

 改善後には背部の彎曲が変化
いつも来院者様(特に高齢者)の気になる部分
それが「背中が曲がり」たくない想いと諦めである。

背骨が本当に前彎している場合
仰向けになった時顎が持ち上がってしまう
しかし筋肉の過緊張しているので有ればその部分だけは好転する

その後の姿勢維持は運動で補う
腹部や腿に筋力を付ける事を最優先する事
今回の来院者様も予後をノルディックウオーキングでサポートしたい

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.