左親指で掴むと痛み

2020-03-22

|来院者さま

 

50代 女性

 

 

 

|気になるところ

 

左親指の痛み、物を掴む際に痛みがある、仕事で親指を酷使する

 

特徴は患側肘を曲げても痛みになると言う事から、慢性的な姿勢アライメントの崩れ+指酷使にての問題点と考察

 

 

 

 

|施術前後画像

 

1

左:術前 右:術後

 

 

 

 

|目視評価

 

1)-1 左脚が短い

 

1)-2 左肩甲骨の高さ(うつ伏せ)右側に対しなで肩状で低い

 

1)-3 左起立筋の盛り上がり(過緊張)

 

2020-03-22 06.44.45

 

1)-4  今回主訴の左親指の痛みCM関節炎症のようなお悩み、屈曲痛であるが曲げる際のクリック音もなくばね指状にもなってない(急性期)、アイシングと固の為のテーピング、しかしながら肘を曲げても指へ響く事からもアライメント変化も踏まえ確認してゆく

 

 

 

 

 

 

|可動域ほか評価

 

2)-1 1-1から臀部過緊張、やや股関節過外旋傾向(外旋六筋緊張)、左腸骨前方への遊びが無い為後傾が疑われ、ハムストリング過緊張も認めた

 

2020-03-22 06.51.35

 

 

 

2)-2 1-2から肩甲骨の位置異常から術者が他動的内転方向すべりを確認、健側右比較からも動きが少ない

 

2020-03-22 06.45.15

 

 

2)-3 1-3と1-2を併せ考えると、ハムストリング過緊張→骨盤後傾位→起立筋過緊張→立位にて左肩が下方へ下がる姿勢、この仮説を元に立位での確認を行うと確認出来たので上記修正を行う

 

 

 

 

 

結果的に左指の屈曲痛は急性期の様でRICE(安静 冷却 圧迫 挙上)に準ず、その事でほぼ日常的な動きは楽になった事を確認

 

更にアライメントも術後画像では肩甲骨の位置異常と左脚の短いのが修正出来た

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.