右膝痛と草刈2

2019-09-08

 

リンク:右膝痛と草刈

 

 

|前回までの経過

 

60代 男性 右膝の痛み

 

1)痛くて地面に着けて体重を掛けれない

 

2)農作業や草刈りをほぼ毎日出勤前にご実家にて行う(数年前から)

 

 

画像評価からの1)術前:左脚が短い2)双方に足先過外旋で可動性ほか評価から要因を探る

 

 

1)股関節が過外旋し仰向けでも膝の皿(膝蓋骨)が外向きになっている、特に右患側が多い傾向

 

2)左右膝屈曲制限、特に右側大腿四頭筋過緊張、大腿筋膜張筋過緊張と大殿筋過緊張から腸徑靭帯過緊張も認めた

 

3)外旋六筋過緊張

 

 

 

1-3を踏まえ、全体的にロコモーターユニット(骨盤帯以降下部)が過緊張を起こしている事が言えた、これらを改善し痛みを確認する

 

VAS10→7、引きずる痛みからは解放され歩く事は可能になる、しかし右片脚立位を行うと鈍い痛みがある

 

 

 

この状態から7日後経過の確認となる

 

 

 

 

|3回目術前後画像

 

無題

 

実は2回目も経過確認を行うがVAS7からの変化無い、更に7日程度経過すると相変わらず過外旋と右足がやや長い、逆を言うと左が短いままと言う見解というのも左臀部が筋発達、現状痛みのある右の代償で荷重側の可能性

 

もし股関節のトラブルがあり右へのそけい部痛や問題がある筈、しかしながら関節可動域右股関節の内転が左比較でやや少ないだけ

 

2019-09-08 18.13.34

 

ひとつ今回の気付きとして右膝への荷重側痛は減少したが、そこはかとなく嫌な感覚は残ると同時に、外側から右膝を自身のこぶしで強めに叩くと膝へ痛みがあると言う

 

その部分は今だ限定し難いがどうやら高校時代に右膝へ水が溜まる(滑液増大)の既往が気になって仕方ない、また次回脚長差も含め、内側側腹靭帯の確認(外反ストレステスト)も行う

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.