右腰臀部痛としびれ2

2019-07-07

前回の経過

 

リンク:右腰臀部痛としびれ

 

 

 

右腰とお尻の痛みと痺れ

 

但し2-3年からの腰痛持ちで左臀部痺れほか、坐骨神経痛の経緯は専門医にてMRI検査ヘルニアを認めたとの事

今回は3週間前程度子供を抱き右お尻から腿裏に違和感、7日前程度に激痛に変わり現在に至る、痛みの余りご自身で温めストレッチをした経緯もある(炎症増進させ経過が増えた要因)

先ずは中枢性か末梢性か判別を行う、末梢性として「梨状筋症候群」を疑う(2番)

1回目で分かった事

 

1)大腰筋緊張にて出力低下と股関節屈曲外旋・体幹左屈(左大腰筋過緊張にて右大腰筋作用抑制か?)

 

2)外旋六筋過緊張で特に梨状筋と上双子筋の過緊張を疑う、梨状筋症候群の様な違和感もあるが患側を上にして足を組んでも痺れは増強しない

 

2019-06-30-07.01.41

 

現状では下肢伸展挙上テストでも激しく響く、この事からも中枢性の方が可能性高いので消炎の為にアイシングを勧め経過観察、その2回目と1回目施術の評価

 

 

 

 

|1回目その後

 

1回目経過を来院者様に伺う

 

1)事務椅子に全く座れず右脚へ痺れが来ていたがその後座れる 深めに座る背もたれにもたれる事で臀部圧迫を少なくする条件付き

 

2)座席の低い普通車だとアクセル操作が楽(股関節曲げて足の引き上げ動作)それがワンボックスだと座席高く姿勢がキツイ、 但し長時間の運転1時間超えは大腿外側 足首の痛みを感じる

 

3)踵歩き改善、足首の関節(距腿関節)の動きの改善ストレッチを行うも施術実施、しかし下腿三頭筋の過緊張が強いので好転少なく自身で意識すると軽減された気もするとの気付き

 

4)VAS10→6(アイシング効果が今まであった可能性大)※VAS痛みの評価10段階

 

5)アイシングは効果分からない

 

との経過報告を頂く中で5のアイシング効果は判らないとの事、しかしながら1・3・4の事からもアイシングが作用した可能性大きいので今後も行うようにアドバイス

 

 

 

 

 

|2回目施術

 

1)うつ伏せの際、術者が軽く腰部を揺さぶるだけで脚や腰部への響きがある(以前炎症大)コルセットをお持ちと言う事で使用する様にアドバイス、固定と出来るだけの安静

 

2)腸骨筋の圧迫痛からの隣接した大腰筋との滑走性低下も見込める、腸骨内側へ刺激を入れると若干ではあるが臀部等響きが減少した(自宅での大腰筋エクササイズを導入・・まだ時期も早いので回数を抑え負荷を加減)

 

2019-07-07 07.02.25

※大腰筋と腸骨筋は隣接し似た作用を起こす、しかし大腰筋は体幹側屈起こすが腸骨筋は作用しない、その際に滑走性が必要となる

 

 

3)今回も気になる下肢伸展挙上テスト(SLR)の響き、しかし際膝を曲げて腿裏の組織を緩め(坐骨神経組織)ると臀部の響きが極度に減少、アナトミートレインで言うス―パフィシャルバックライン(SBL)の緊張が高いので弛緩を行う

 

SBL:趾骨底面→足底筋膜および短趾屈筋→踵骨→腓腹筋。アキレス→大腿骨頭→ハムストリング→坐骨結節見日仙結節靭帯→仙骨→腰仙椎筋膜・脊柱起立筋→後頭骨稜→帽状腱膜→前頭骨。眼窩上隆起

 

2019-07-07 07.12.22

 

 

4)1の経過観察で来院者さま曰く「歩行初期の踵接地(IC)時と痛みが減少した」前回の経緯からも、より増進させるように腓腹筋弛緩の為アキレスけんのスタティックストレッチを行う

 

2019-07-07 07.15.34

 

今回も術後の経過は直ぐに反応無い、従いアイシングと併せてまた次回の経過報告としたい

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.