坐骨神経痛かもしれない

2019-03-10

|来院者さま

 

50代 女性

 

 

 

|気になるところ

 

右のお尻から太もも裏に痛み、立ち上がる際に痛みまた体幹をのけぞると痛みが増す

 

 

 

 

|施術前

 

写真 2019-03-05 9 24 41 (1)

 

足部の左右開きの差

 

 

 

 

 

|目視評価

 

1)反り腰

 

2)右股関節が開きすぎ(過外旋)

 

 

 

 

 

|可動域ほか評価

 

1)仰向けで術者の手が入る(多裂筋過緊張、対して大腰筋の弱化)

 

 

2019-03-10 06.52.59

 

2) 股関節内旋制限、臀部の圧迫痛と坐骨神経を挟む梨状筋や上双子筋の大腿骨大転子内側付着部のしこりと痛み

 

2019-03-10 06.40.45

 

2019-03-10 06.41.39

 

3)SLR(下肢伸展挙上伸展テスト)にて、痛みは無いが左に対して痛みのある右は上がらない(可動域低下)

 

2019-03-10 07.03.13

 

以上から梨状筋症候群の様な痛みがある、

 

 

 

 

 

|術後

 

写真 2019-03-05 10 14 42 (1)

 

大腰筋に収縮を入れて多裂筋の抑制を行う

 

外旋六筋の短縮した筋長を取り戻し坐骨神経圧迫を緩めることで痛みの軽減を図る、自宅でもストレッチを行い外旋六筋を緩める様にアドバイスし3日後に経過観察とした

 

左右足の開く具合が揃ったのも確認出来た

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.