打撲と腰痛

2019-03-03

|来院者様

 

60代 男性

 

 

 

 

|気になるところ

 

1)右腰痛でぎっくり腰の様な痛み、仕事中にお尻から座るように転倒

 

2)過去にぎっくり腰を1回経験している

 

 

 

 

 

|施術前後画像

 

許可を得てないので今回は見送る

 

 

 

 

 

|目視評価

 

1)両側の股関節過外旋

 

2019-03-02 16.08.36

 

2)体幹が左に傾いていた

 

2019-03-02 16.09.18

 

左の肩より右側が盛り上がる、左の臀部から腰背部の過緊張が見られた、転倒時右腰背部を衝撃で過伸展し痛めた原因へさらに追い打ちをかけた状態なのかもしれない

 

 

 

 

 

|可動域ほか評価

 

1)股関節過外旋で内旋運動に制限がある、更に外旋六筋の過緊張を認めた

 

2019-03-02 16.22.00

 

2)左に体幹が倒れているのと同時に軸脚方向が同様と確認、仰向けに寝ても右膝は伸びずに軽く曲がった状態なので尚更その傾向が強い、殿筋上部の緊張もあり股関節を曲げる運動もやりにくい(下肢伸展挙上運動)

 

2019-03-02 16.23.44

 

さらにその際には腰部に特に響きも無いので動く範囲が少ないのが問題点となった

 

 

 

 

 

|術後

 

体幹の左傾きは修正出来た

 

股関節の過外旋は50%程度残存、痛み自体は来院時も半分程度に炎症は落ちついていたに加え、ほぼ感じない程度になるので荷役業務を行って見るとの事

 

今回は元々腰痛持ちになりやすいお身体のコンディション、加えて転倒と言うリスクの元起きたものと考える、軟部組織の柔軟性低下から可動域低下や左右の不均衡など要因は様々の様な気がする

 

なので今後メンテナンスとして来院頂ければと考える

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.