椎間狭窄症からの腰痛とケア(1か月後の変化)

2019-02-17

|来院者様

 

40代 女性

 

|気になるところ

 

腰椎椎間板狭窄症L4-L5、のち定期メンテナンス(発症後2年経過)

 

 

|施術前後画像

 

1

左:術前 右:術後

 

 

|気になるところ

 

1か月間に於いて定期メンテナンス、身体の変位がどの位に変わるのか?

 

 

|目視評価

 

1)左のお尻が大きく見える

 

2)左脚が短い

 

3)左下肢が過外旋している

 

 

|可動域ほか評価

 

1)左のお尻が大きく見える理由→左股関節を軽く曲げている、大腿四頭筋(下図)が過緊張している

 

2)大腰筋が弱い故に股関節を曲げる運動を大腿四頭筋が負担し過緊張を起こしている原因、現にうつ伏せで膝を曲げる可動域運動を調べると曲がらないし踵がお尻に付かない

 

2019-02-17 06.20.29

大腰筋

 

2019-02-17 06.22.17

大腿四頭筋 内側から内側広筋 大腿直筋 外側広筋で見えない深部には中間広筋

 

ちなみに大腰筋を強化すると大腿四頭筋の過緊張がほどけ、圧迫痛も無くなった

 

 

3)外旋六筋の過緊張→大殿筋上部繊維の弱化(外転作用低下)にて、日常生活での歩行他の際に外旋六筋の過作用があるのではないのか?特に梨状筋(下図)は股関節の外転作用も行う

 

 

2019-02-17 06.25.19

大殿筋 赤囲みが上部繊維 青囲みが下部繊維となるがちなみに下部繊維には主動作伸展に加えない点が入る

 

2019-02-17 06.25.46

外旋六筋 上から梨状筋 上双子筋 内閉鎖筋 下双子筋 大腿方形筋 見えない深部に外閉鎖筋

 

 

 

|まとめ

 

術後は右画像の様にまで好転、足の長さも揃い向きも合う

 

左お尻が大きく見える状態も好転した

 

実は慢性肩こりもお持ちだが今回は触れない、この体幹以下の変位からもこうして諸症状を繰り返す、今後もメンテナンス&楽しい運動でセルフケアを望まれる事で椎間板狭窄症でも痛みから解放される

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.