繰り返す腰痛2

2018-09-23

リンク:繰り返す腰痛

 

|経過

 

腰痛、4年前から痛みと好転の繰り返し、ぎっくり腰のように痛みが激しく来院時に歩行障害あり

去年のカルテから抜粋

 

下肢伸展挙上テスト(SLR)の陽性反応

1)踵を持ち上げただけでも痛み

 

2)健側右も伸展挙上に制限あり、触診などでも臀筋部の過緊張や圧迫痛ある

 

3)姿勢を支持する多裂筋の過緊張と連続使用での疲労

 

上記内容を2回に分けて施術を行い好転

 

 

今回はその予後1年経過(間に来院なし)を報告する

 

 

 

 

|施術前

 

1年後腰痛再発にて再来院、その間も他の整体屋へ行くが腰痛になり今回の経緯となる

 

1

 

 

 

 

|目視確認

 

1)左足がやや短い

 

2)左臀部後方回旋(左のお尻が出っ尻)

 

3)左背部の盛り上がりと体幹左後方への捻じれ

 

 

 

 

|可動域ほか評価(目視評価番号と連携)

 

1)左臀部以外もSLRを行うと右も同様挙上制限、腰臀部の筋群が骨盤を固定し後傾出来にくいし大腿二頭筋や半腱腰筋の過緊張が伺えた

 

2018-09-16-04.06.43

 

2018-09-23 07.55.03

外側から:大腿二頭筋 半腱腰筋

 

 

2)左股関節がやや曲げている(屈曲位)なので臀部が大きく見えても骨盤変位で無く、問題は大腿筋膜張筋や大腰筋にある

 

2018-09-22 12.17.46

2018-09-22 12.17.31

 

 

3)右外腹斜筋の過緊張があるのか、体幹を右回旋にし難い

 

2018-09-22 12.16.59

 

 

|施術後

 

2

 

前述問題点も解消し足の長さや体幹の捻じれは修正、痛みは思わず早期に解決した

 

 

しかしここからが本当の問題

 

1)4年来の腰痛

 

2)昨年来院にて2回の施術→直ぐ好転

 

3)その1年後に痛み→直ぐ好転

 

来院者様はトータル5年間腰痛に悩まされているという事実、繰り返しまたすぐ好転し・・・筋性腰痛症とは思えない変化

 

もし筋性で炎症を起こしていたら消炎まで時間を要す、なのでその日に響きが無くなるとは思えないからだ

 

 

 

つまり途中止めになり放置しての繰り返しは痛みの度合い程度、これらを簡単に悪化させてしまう

 

ここが今回の伝えたかった本当の部分とも言えよう

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.