手をパーにすると親指の付け根が痛い

2018-08-26

 

|来院者様

 

40代 男性

 

 

|気になるところ

 

仕事中に荷物運搬ながら(両手で抱えお腹で構えた状態)ドアノブに引っ掛かり手首をそのまま捻じる

 

以降手首を背屈、もしくは親指を外転動作(パー)にして激痛、近所の整形外科での受診、骨には異状ないと言われシップの処方を受ける

 

以降7日経過しても好転が見れないので来院された

 

 

痛みの確認を行った所、ニ本の外転筋掌側方向から長母趾外転筋 短拇指外転筋が並ぶ

 

この二つが圧迫痛や過緊張もあり問題あると考えた、しかし捻挫の様に過伸展した以降の完全消炎なされていない、アイシングとテーピングを行いRICE(安静 冷却 圧迫 挙上)を行い消炎に努め3日後に経過観察

 

実は今回ご自身で患部を温め揉んだりされていた、炎症増強もお伝えして痛みと向き合うようにも指導した

 

 

|2回目経過

 

3日後の経過確認

 

1)一番痛い時VAS10→4 3に前回施術時好転、この事からもアイシングにての効果が確認出来た、手関節背屈の範囲が拡がる

 

現状残存症状として

 

1)手を突いて押した際、手首背屈痛

 

2)手首回外痛(ドアのぶ)を開ける

 

これらの解消として14日程度アイシング継続し経過観察

 

 

 

 

 

|3回目経過

 

14日間経過

 

アイシングは継続している、しかし一旦VAS4→7へ逆戻り・・その事からも慢性期と言えよう、リハビリ的な運動がそろそろ必要である

 

やはり圧迫痛など確認した所炎症はほぼ無い、回復期となったので背屈制限因子である屈筋群の弛緩を行う、再び確認後VAS2まで好転

2018-08-26 07.36.02

更に7日後の経過確認を行う、なお自宅でも今までかばい使わない様にしていた手首も動かすように指導した

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.