7日間我慢していた腰痛が限界3(番外右肘編)

2018-08-19

|前回までの経過

7日間我慢していた腰痛が限界

7日間我慢していた腰痛が限界2

初回来院時からのお悩みと経過

 

1)腰痛 7日前から痛み、何処が痛いのかわからないくらい痛み、動作痛が酷くぎっくり腰の様相

甲子園まで遠距離移動後、息子の野球応援しにいったのがいけないのか?

 

2)右肘外側痛み(外側上顆炎?)

 

3)頭痛

 

4)慢性肩こり

 

1の腰痛が激痛で寝起きなど生活へ関わるレベル、依って2-4は後回しにしてでも先ずは腰痛の好転を狙う

まず患部から関係なく遠い部位から調整しなるべく歩行時や起き上がりなどの動作に傷が触らない様柔軟性を持たせた

 

 

併用して消炎が最優先であるのでアイシング指導、カウンセリングにもあったが実は浴槽で温めたりストレッチしたりしたらしい、それも炎症を助長した経緯に他ならない

 

 

以降2回目以降経過

 

初回と同じように腰痛に重点を置き施術を行う

 

2回目はアイシングをしていない→シップを塗布したらしい、再指導にてアイシングと施術

 

3回目好転の兆し、痛みはほぼ消失し動きの最終地点で若干の痛みまで落ち着く、消炎が見込まれたのでアイシングを中止

 

4回目好転していたが来院前日、会社にて草むしりを行い痛み再発、激痛では無いが3回目より明らかに痛い、施術とアイシング再開

 

5回目にて4回目の経過確認とフォロー、問題なく次回から月1回のメンテナンス、同時に今まで放置していた右ひじを伸ばした際の痛みについて今回施術し報告する

|5回目右ひじの施術

20170722_1946921

上図は左から上腕三頭筋外側頭、右は上腕筋であり黄色○がその隣接する部分である

 

上腕外側筋間中隔と言われ異なる筋作用がせめぎ合う場所でもある、上腕三頭筋外側頭は肘を伸ばす作用、対して上腕筋は肘を曲げる真逆の作用を持つ

2018-08-19 05.52.31

今一度わかりにくいので骨格に各筋肉が付着している画像を添付する、この様隣接する部分があり相互作用でお互いの接触面が滑走出来ない、動きの邪魔しあいこが今回の痛みの原因ではなかろうかと考えた

 

更に触診を勧めると下図にある小円筋の緊張や圧迫痛、並びに巻きこみ肩も確認出来た(初回で修正済)

2018-08-19 06.00.09

施術後肘伸展動作を行って頂くも痛みが消失したとの事、以上からも前述の可能性が更に高くなったと言える追加症例である

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.