反り腰の診断と左足の痛み

2018-03-11

|来院者様

 

40代 女性

 

 

|気になるところ

 

腰の痛み

 

1)仰向けで寝ると左腿と脹脛外側へ痛み

 

2)仰向けでもうつ伏せでも左の腰が痛い

 

3)動いているといくらか痛みを忘れる

 

以前から元来の腰痛持ち、当院でも数回ご縁があり前回1年前も腰痛の際ご来院、その際に脊柱管狭窄症の疑いもある為に一度専門医への受診を勧めた

 

通院によりその狭窄症の診断も降りたの事で続いて医師の投薬、ご本人様のご要望にて今回リターンされた経緯あり

 

 

 

|施術前後画像

 

プライバシーの為無し

 

 

 

|目視評価

 

1)左の肩盛り上がり(対側の右は下制と前下がり)

 

2)左の脚が短い

 

3)左骨盤後傾位

 

4)股関節軽い屈曲位

 

5)反り腰

 

 

 

 

 

 

|可動域他評価

 

1)まず仰向けで寝て3秒後に左脚へ冒頭書いた痛み(大腿 下腿外側)

 

2)うつ伏せで左大腿前面を保持、反り返る動作および膝を曲げると1の症状が出る

 

3)反り腰から大腰筋過緊張にて腰椎への刺激と考え、押圧弛緩を行うと同様左脚1の症状軽減

 

2018-03-10 17.27.34

 

4)反り腰の原因でもある背部筋(特に起立筋)緊張、その部位を押圧弛緩させると更に1の症状が消失

 

2018-03-10 17.28.17

 

 

VAS8→2まで軽減、しかし完全弛緩も困難でかつ真の原因でもある神経の通り路(椎間孔)のクリアランス確保には時間も掛かる

 

 

 

自宅でも追加ストレッチを加えた(横になり丸くなる)、この運動の繰り返しにより腰椎の狭窄軽減、更に来院時大腰筋の弛緩を行い正常な長さに戻す、その事で痛みの軽減を狙う、4日後本日の経過確認を行う

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.