竹を切って腰痛2(肩こりと腰痛の関係性)

2017-12-10

|前回までの経過

 

リンク:竹を切って腰痛(肩こりと腰痛の関係性)

 

腰痛にてご来院、7日前に竹の伐採作業を行っていた、当日は問題なく1日置いての痛み発症

既往として3年前にも痛み発症、その時は祭りで神輿を担いでの腰痛

 

 

詳細はリンクにて

概略として肩甲骨の位置異常、左足が短い、左でん部の盛り上がりがあり調整を行う

 

 

しかし左脚はまだ若干短いものの痛み残「VAS4」の原因は股関節以降と予想仮説

更に足首の関節(距腿関節)外反が残っているので歩行時の動きに問題ある

 

 

その動きが腰部へ影響している可能性と見ていたが・・・実は大きな誤算があった

 

 

 

 

|2回目施術前

 

2017-12-09 15.07.49

 

 

 

 

|前回の確認と目視評価

 

前回の確認として痛みの度合いを伺うと「余計に痛みが出た」座席の立ち座りや仕事をしていて(座位の連続)も辛い

 

施術により問題があるのか精査する為にも念のため元からのヘルニアなど、既往歴を確認した所前回3年前にあった腰痛はどうもヘルニアだった様だ

 

 

術前の姿勢左でん部の盛り上がりも左足が短いのも全て振り出し状態、今回は腰椎ヘルニアを踏まえた検査を行う

 

 

 

 

 

|可動域ほか評価

 

 

1)SLR(下肢伸展挙上テスト)、右に痛みを覚え所見あり

 

2017-12-09 19.09.52

 

 

 

2)ゲンスレンテスト(腸骨前後方回旋刺激にての疼痛誘発)、問題ない

 

 

3)左上後腸骨棘(PSIS)への圧迫痛、仙骨神経由来の内側殿神経への派生なのか?

 

2017-12-09 19.13.00

 

 

 

4)仙骨神経1~4(S1-S4)の圧迫痛、多裂筋の過緊張も本態性肩こりとの関係性もありそうだ、現に後頭下筋群の弛緩を行うと仙骨神経圧迫痛がほぼ消失

 

2017-12-09 19.14.46

 

 

 

5)患部の熱感・・15分アイシングを行う熱感が取れにくく、最中もこの季節でありながら気持ちよさを感じる

 

 

 

 

 

|2回目施術後

 

2017-12-09 16.00.53

 

見た目には足の長さ以外は好転した様に思える、揃えるには大腰筋のアプローチは左腸骨の調整も行いたい、しかしながら現状は炎症の可能性も高い

 

 

落ち着いたところで様子を見ながら徐々に好転へ導く

 

 

本日結果、VAS9まで一旦悪化し本日施術にてVAS3~2までになる、ただし腰椎椎間板ヘルニアなどだと戻りもあり予断ならない

 

自宅でのアイシングを行い経過を3日後にメール頂く、その後7日目に経過確認と今後の方針を決める

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.