急に足が痛くなる持病股関節の原因か2

2017-10-08

前回のリンク

急に足が痛くなる持病股関節の原因か

 

来院者様30代女性、右脚の痛みにてご来院

 

 

 

|お悩みの内容

 

右脚が痛く歩けない、元来先天性の股関節亜脱臼症あり、来院5日前に激痛、安静にしていても楽ならないし寝ていても痛みで目が覚める

 

祭日だった為、当番医も近所になく仕方ないので自宅にあるボルタレンを飲んで痛みを凌いで初回来院に至る

 

 

 

|痛みの評価

VAS7、この時はご本人様元々の股関節の原因から今回の痛みへ繋がったと感じる

 

 

 

 

|原因

 

ご本人様は先天性の股関節から原因していると思われるしかし以下の事から視点を変えた

 

1)体幹の捻じれ(左回旋)

 

2)左背部の盛り上がり

 

3)左足が短い

 

4)術中に小耳に挟む「左足が痺れた」

 

5)ほかカウンセリングの際安静痛が酷く寝ていても覚醒の程、更に問題の股関節を動かさなくても痛み

 

6)上記から腰部のトラブルからの原因と仮説を立てた、特に4と5は股関節のみの問題としては無理がある

 

7)動作の評価にて大腰筋 腸骨筋を緩めると本来ある寝返り痛が減少

 

 

以下の事を踏まえ施術を行いVAS3までに痛みが治まる、術後その場でジャンプをして頂くも全く問題ない、客観的にはVAS1以下と受け取った

 

 

 

 

 

|2回目施術前

 

 

IMG_0008

 

1)体幹の左回旋(右外腹斜筋)にて萎縮が初回へやや戻り、左でん部が大きく見える

 

2)左大殿筋、左大腿二頭筋の萎縮が見え左腸骨を後方回旋している

 

2017-10-07 15.59.56

 

大腿二頭筋や大殿筋作用は股関節から見ると上図の様に伸展する、しかし骨盤に視点を置くと後下方へ変位、見た目がお尻大きく見える

 

 

 

 

 

 

|2回目施術後

 

IMG_0010

 

体幹の捻じれも元へ戻り左のお尻も右比較でも大きく見えない

 

症状としては実の所1回で楽になったので本当の意味で経過確認である

 

 

但しやや戻りがあるのは見逃せない、と言うのもこの状態が積み重なり今回の症状へと繋がってしまう、今後も外腹斜筋ストレッチを自宅で行う様に指導、同時に定期的にメンテナンスを勧めた

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.