首が痛くて回らない

2017-04-09

|来院者様

 

50代 男性

 

|気になるところ

 

約1週間くらいから首肩周りから違和感、4日位からまるで右に振りむけない

 

|問診から関節の動き

1)頚椎右回旋痛VAS10、車の後方確認すら出来ない、確認時体幹も付いて行く

 

左回旋VAS1
伸展VAS5

 

小円筋を刺激するとお悩みの頚椎右回旋が好転VAS10→7へ軽減

2017-04-09 04.38.39

僧帽筋上部繊維を刺激すると更にVAS5程度に戻る

2017-04-08 18.49.48_R

先ずは炎症を止めVAS5を目標に施術を行う

 

VAS(Visual Analogue Scale)
※最も広く用いられている痛みの度合い評価法、長さ10cmの黒い線(左端が「痛みなし」、右端が「想像できる最高の痛み」)を患者さんに見せて、現在の痛みがどの程度かを指し示す、指標的数値

 

2)慢性肩凝り、最初左頚椎から肩に掛けての緊張と重だるさ

 

視診の際も仰臥位にて胸の筋(小胸筋 大胸筋)の緊張も認め巻き込み肩(肩甲骨が外旋している)

2017-04-08 18.54.12_R

2017-04-08 18.53.30_R

3)2を乗り越えて右の違和感を感じ始めた頃右回旋出来なくなる、温シップを2回(約12時間以上)塗布

今回長引くのはこれで炎症の助長を行う、予想垣間見れるのでアイシングにきりかえ確認した所、好転が見れた

 

 

 

|施術前

1

|視診・触診と原因

 

右足関節の内返し

 

-1外くるぶしの骨(腓骨)の足方変位

2017-04-08 18.55.42_R

膝下(腓腹筋)過緊張

 

-2足の裏(足底腱膜から長趾屈筋)、長・短腓骨筋過緊張にて筋膜のつながりから表層の腓腹筋まで影響

2017-04-08 19.21.43

-32にて実際趣味のサイクリングをされると良くふくらはぎの痙攣をおこす

 

 

股関節の内旋制限(がに股)

 

-4浅層のお尻筋(大臀筋)萎縮の筋力低下から股関節がO脚になり補う様上肢を安定、O脚を防ぐために股関節を安定させる骨盤から出る腿前上の筋(大腿筋膜張筋)と連絡する腿横の靭帯(腸徑靭帯)がお互いを緊張

2017-04-08 19.24.48

臀部の緊張(左後方に出ている)

 

-5左外腹斜筋群の緊張にての体幹に対してお尻盛り上がり

2017-04-08 19.26.05

体幹右屈

 

-6右のお腹の筋(右内腹斜筋)過緊張にて右側屈

 

肩甲骨が背骨に引き寄せられる(内方変位)

 

-7背中の浅い筋、中層の筋(僧帽筋中部繊維 大菱形筋)緊張

 

 

 

|施術後

2

術前の体幹の捻じれおよび足の長さや内返し、変位は取れたのは画像からも確認出来た

 

頚椎の炎症痛は目的通りVAS5程度までには改善出来た、後は自宅にてアイシング後再度経過観察

 

 

 

以降肩が凝らない姿勢維持のストレッチや運動療法のアドバイスを行う予定

 

たかが肩凝りでも放置しておくと今回の様になる、更に数回くりかえるとしびれなどの神経症状も可能性がグンと高くなる

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.