右肩が外れそうな感じ

2017-02-05

|来院者様

 

10代 女性

 

 

 

|気になるところ

 

1)バトミントン中に右肩外れた感じ、 試合中から帰宅後の痛み

 

2)頭部R屈に痛み R回旋痛、1年くらい前にも同症状

 

※三か月前に右股関節の違和感で来院

 

参考リンク:

部活で股関節が痛くなる

部活で股関節が痛くなる2

 

 

 

 

|施術前

 

1

 

|問題点

 

-1右肩甲骨巻き込み肩(前下方変位)

-21から胸と脇の筋肉が緊張して縮んでいる(大胸筋 前鋸筋)、脇を開くと音がして痛い

 

-32にて右肩甲骨を軽く圧迫しながら腋を開く(外転)痛みが増強、棘上筋腱板の干渉の可能性で棘上筋腱炎テストを行う

 

痛み増強、さらに軽く肩峰へ圧迫を掛けると動かした際「コキッ」と鳴る

 

 

-4右鎖骨の関節可動が小さい、大胸筋緊張にての原因

 

首前の筋肉(胸鎖乳突起筋)との関係性から頚椎右回旋痛と右屈痛発症原因

 

 

-5背中、腕の筋肉が緊張している(僧帽筋群 三角筋 上腕三頭筋)

 

-6腹斜筋過緊張(体幹の左右回旋角度が違う)

-7左脚が短い


-8骨盤が左下になる(左のお尻が大きく見える)


-97,8の修正にて肩甲骨の巻き込み具合が好転、体幹の回旋影響が疑われる

 

 

 

 

|施術後

 

2

 

体幹の捻じれを開放、更に右肩の肩甲骨が体幹へ巻き込んでいる事を解く

 

肩甲骨が肋骨へ張り付いている事で肩関節周囲炎(五十肩)症状、今回症例の「原因」と見る

 

 

 

 

通常五十肩と言えば年配者特有のものと思われる、しかしながら固定観念でその年齢になると症状が出始めるから言われる

 

 

実際に私自身も左五十肩を経験、その原因は「過労・過負荷」である

 

 

 

 

通常ならそこで終わるのである、しかしながら来院者さまは持ち前の「肩凝り」、ご自身では気付きが少ないが触診にて感じた、かつ元来の頭痛持ちである事

 

 

その肩凝りをとりながら今症状も改善して行きたい、次週もこの経過報告を行う

 

ちなみに現在は好転され全く痛み無く部活のバトミントンへ励まれている事を付け加える

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.