右の頚椎が寝ていても痛い

2016-06-26

<来院者様>
40代 男性

 

<気になるところ>
1)右頚椎痛、以前から痛かったものの7日前から日に増して寝ても痛い(安静痛)
以前から毎年のように寝違える傾向、放置にて楽になるが今回は酷くなるので来院したとの事

 

2)右腕が異様にだるい

 

3)手先の痺れは無い(多数回首が回らない際には痺れた)

4)ほか腰痛1回あり

 

<施術前>

無題

画像にて大きく体幹が左後方回旋

お腹の横にある筋肉の左右差(萎縮)、更には背部の筋肉(僧坊筋)萎縮が伺える


問診の1)2)3)から頚椎由来の原因が濃厚である

理由として
※1安静痛
※2過去に手先の痺れ
によりもう少し掘り下げて原因をテストし勘案する


頚椎由来の可能性1)2)3)
-1頚椎けん引にて痛み減少、元に戻すと痛み増幅
-2右回旋にて激痛、左回旋にてもツッパリ感
-3前かがみ(屈曲位)にても痛み軽減
-4画像では判別できないが頚椎右に倒れ(右屈)
-5患側右との握力比較kg(脱力)にて右48.8 左36、何故か患側の方が筋力ある、運動神経系の受傷は可能性少ない

 

<施術内容>

1)患部(頸部)の安静とアイシングにより消炎
2)背中の筋を弛緩(僧帽筋弛緩にて頸部や肩甲骨の自由度をUP)
3)肩甲骨の前下方位置異常修正(前鋸筋の弛緩にて肩甲骨の前下方変位を修正)
4)胸の筋肉の弛緩(大胸筋弛緩)と共に肩の深い筋肉(棘上筋筋連結の拘縮を緩和)弛緩
5)肩と腕の連結筋弛緩(三角筋の弛緩)にて肩甲骨の自由度を向上

 

 

<施術後>

2

体幹の捻じれほか修正した、上記施術にて7日後に経過を確認する

※次週経過結果を報告する

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.