肩を動かすと痛くて音もする

2016-04-24

<来院者様>
50代 女性

 

<気になる所>
1)肩が痛い
肩から腕に掛けて特に腕の中心部(三角筋中部)が痛み強い
可動痛がある動き・・外転と屈曲、特に外転動作にて肩に「コクッ」と言う異音もある(棘上筋腱板肩峰と干渉?)
座位にてR肩足方変位を伺わせた

<施術前>

1

<問題点>

1)-1腋から横腹の筋(広背筋)過緊張、肩甲骨の足方変位が確認されたので筋弛緩
1)-2肩甲骨肩峰と腱板の隙間が少ない(可動音)対策として僧坊筋下行部を弛緩開放
1)-3弛緩させる事で患部の潤滑と動きやすさ出す
1)-4右肩が巻き込んでいるので胸の筋肉(大胸筋)と肩甲骨の下側の筋肉(前鋸筋)弛緩

 

主訴は右肩の問題である、しかし画像からも左足が短いのが確認で来る

 

更に脊柱が連続した右屈、臀部も左が大きい事からも左重心の歩様が伺えたので追加修正

 

<施術後>

2

目視では
右肩の足方変位が修正された
左足の短さも同様である

 

追加として滑車運動を行い腕の動きを好転させる、すると初めは動かす痛みがあるものの減少、出来れば滑車運動だけでも良いので週1回ペース来院アドバイスした

 

この様五十肩と言われても様々な動きで痛みが異なる、その部位の萎縮や炎症などでも痛みが異なる

 

なので一口に「これは五十肩に良い」などを巷で聞く、しかしながら好転が少ないのはこのせいかもしれない、もちろんどんな悩みも因数分解すれば原因は一期一会

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.