猫背と背中の痛みが楽になりたい

2016-01-17

<来院者様>
50代 男性

 

<気になるところ>
1)背中の痛み
2)首の張り特に右頸椎に違和感や凝り感がある
3)猫背の姿勢が気になる

お仕事はパソコン作業1日中(数字 テンキー)から右の腕を常に吊下げているのが想像できる

<施術前>

1

 

<問題点と施術>

1)亀背
胸椎6番を起点に後方へ変位している、筋性の部分を排除してどのくらい好転するのか?後述画像比較にて確認を行う

筋性の猫背を検証&修正を掛けるために
1)-1腹直筋の筋力テスト 脚を片足ずつ上げるのは出来るが両方一度には上げるのが困難
1)-2腹斜筋群のテスト 身体を捻じりながら起き上がる腹筋運動、弱化が見られる3回目がきつそうだ
1)-3大腰筋の筋力テストで股関節の屈曲力を診る、比較的困難

上記内容から大胸筋、服飾筋、腹斜筋群が弱くなっている、身体を起こす際も背筋の代償行為を行い緊張を呼ぶ可能性がある、それは猫背や背部痛・首の痛みを呼ぶ

さらに大腰筋の強化を図り骨盤の後傾を抑制、その事で猫背を防止する(骨盤前傾すると胸を張る)

 

2)腕が上がりにくい
肩甲骨右の位置異常・・画像では左に対して低い、肩甲上腕関節の内旋と肋骨部分への軽い癒着にて動きを制限している
対して左肩甲骨は側方へ下がる位置異常、棘上筋腱板と肩峰の癒着がありこれも動きの邪魔をしている

 

※前述腕が上がりにくい他背部へのトラブルは基本的に僧帽筋の過緊張、前鋸筋 広背筋 大円筋の過緊張が伺えた

 

3)脚の緊張
左足が短い、骨盤が左後方へ出た様に見える

弛緩を行い仙骨の位置修正と股関節以降、関節の動きを正常化した

 

<施術後>

2

足の長さや肩甲骨の位置異常を修正、並びに各部位の筋弛緩を行う

 

 

<猫背の確認>

3

左:術前 右:術後
画像からもわかるがこれだけ筋肉の緊張にて盛り上がっていた、今後はセルフケアとしてもストレッチや運動を取り入れて関節が固まらないように気を付ける

 

7日後経過確認を行う

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.