6年越しの腰痛の経過3

2015-12-20
6年越しの腰痛の経過3
前回の経過は下記リンクにて

6年越しの腰痛の経過(3年経過) 6年越しの腰痛の経過(3年経過)②

 

<気になる所と今回のポイント>
前回の運動指導にての予後経過と現状の確認

 

<施術前>

1

 

1)運動指導にての広頚筋ほか強化首をあげるストレッチで頸の痛み、すぐ運動はやめた(約7日間経過)

右後頭部(右上項線)圧迫痛 後頭神経付近緊張がある

左三角筋、烏口腕筋、棘上筋筋連結過緊張ど肩周りの筋緊張が激しい

首が左に向けない

 

なぜ首上げ運動にて肩周辺にここまで痛みが出るのか?再問診と検証、その結果首上げならぬ胸まで上げていた、それにて大胸筋肩周りなど他の筋緊張を呼ぶ事が判明、首だけあげる再指導

 

痛みが取れた段階にて徐々に再開、再度痛みが出るのか?正しいストレッチにて確認する

 

 

2)腰も左が重い・・2週間前からこたつで寝ていたのが原因かもしれない

左仙骨靭帯の過緊張にて圧迫痛、特に仙骨神経4番の圧迫痛が大きい

左足が短い(左腸骨後下方に傾く)

 

脚の過緊張

左大腿四頭筋の過緊張、膝の屈伸クラック音(パキ音)、特に大腿直筋の緊張で膝周りの靭帯過緊張(膝蓋靭帯)

 

<施術後>

2

 

施術前の画像と比較しても左足の短さが好転、他の部位も修正かかり正中線が出て体幹も真っ直ぐになる

上記修正を行い今回の痛みおよび違和感をクリア、今後の経過を更に1ヶ月後来院にて確認とした

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.