痛みは無いけど疲労回復したい②

2015-10-04

参考:痛みは無いけど疲労回復したい

 

<前回の概要>
来院者様 30代 男性、気になるところとしては趣味でロードバイクを乗られている、結構な距離を乗られるのでメンテナンス的にてのご来院

 

その中でメンテナンスを行う際に下記所見にて対応
1)左の肩甲骨と右の肩甲骨の位置が異なる(前鋸筋過緊張)
2)背部の過緊張
3)画像にはないが右股関節だけがに股
4)臀部(中殿筋・大殿筋の過緊張)
5)大腿外側の過緊張(腸脛靭帯ほか)にて膝関節が少し曲がりにくい
6)若干左脚が短い

その経過7日後にての第2回目来院報告

<施術前>

2015-10-03 14.59.00

画像からも分かるがその施術修正後の姿勢のまま第2回目の施術前の状態、時間の経過があったものの好転から元の捻じれた状態に戻っていない

 

但し4)臀部(中殿筋・大殿筋の過緊張)5)大腿外側の過緊張(腸脛靭帯ほか)にて膝関節が少し曲がりにくいは残存している、それと臀部が左後方回旋して正中線を捻じらせているのでその修正をさらにかけた

 

現状より加えて問診の際、左の膝下(膝蓋骨近位前下方)に若干の違和感、これ以上したら痛みに変わる感覚を覚えるとの事でその施術も同時に行う

 

<問題点>
1)前回左足が短いのが修正された
2)1にて今まで使い難かった左足への十分トルクが掛かりペダリング出来るようになる?
3)2にて使用筋、外側広筋 大腿直筋 腸脛靭帯の過負荷と軽度の炎症なのか?
4)3まででそのような仮説を立てた

 

無題

そうしたところ画像からも左足首が右と比較して細い事が分かった、なのでやはり左足の筋力が右に対しては劣るのかもしれない、更にそれがご自身でも分かるとの事でペダリングに於いても故意的にパワーを掛けていたとのコメント

 

尚更大腿部の筋疲労および緊張を亢進させるので膝への違和感は納得出来るものとなった、そうなるとその恒久対策であるが・・まずは左右の関節可動域を均等化して頂き当院でも部分的に筋トレをアドバイスしようと考える、無理また故意的に負荷を掛ける事をやめて頂く

 

<施術後>

2015-10-03 15.58.42

前記した様に臀部~下肢へのペダリングによる肉体的ストレスを取り除いた、なので脚が自然な逆八の字にて寝ている姿も楽そうである、しかしながら足の過緊張はまだあるのでその状態を是正、何故なら関節可動域の低下は運動機能の低下に繋がる可能性があるからだ

 

またメンテナンスと機能向上のために7日後来院頂き経過観察を行う

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.