右の肩が挙がらないし手が痺れる

2015-04-26

<来院者様>
50代 女性

 

<気になるところ>
1)今年初め頃から肩が疼いて上がらない、寝起きの時に右の腕を床に着く動作が痛くて出来ない、寝る時も仰向けで右腕を抱いた格好でないと痛くて寝れない

2)右手の甲が痺れる

 

<施術前>
1

 

<問題点>
1)右肩の肩関節周囲炎(五十肩)の恐れあり、現状安静痛も残存している
2)手の痺れがある、肩か頸椎由来か?
3)背中の過緊張が酷い(前屈・後屈など出来ない)
4)左足が短い

1)は肩甲上腕関節の動きがほぼ無い、肩甲骨と上腕骨が一体化してしまっているので上腕関節の120度の動きが無く肩甲胸郭関節(肋骨と肩甲骨の間)の動き60度外転しかできない(手が挙がらない)

 

2)ー1頸椎を過伸展(反り返る)動作にて手背の痺れ増強、前屈にて軽減する
2)-2腋の下の圧迫(腋窩神経)や胸郭出口の圧迫などを確認するが問題ない

3)脊柱自体の過緊張や付近の過緊張があり外腹斜筋の弛緩を行うだけで好転が見れた
4)臀部~下肢への過緊張があり特に右脚が短い

 

<施術後>
2

正中のラインも出て先ずは前後左右の筋バランスなどを取る、その事で体幹を中心に正常化を狙う

第1回目の施術にて床に右腕を付いても痛みは来ない、しかしながら五十肩はまだ深部炎症があるようで安静痛も残存にて消炎するように努めながら今後7日間隔にて来院頂くようにした

 

追記)2回目の確認にて手先の痺れが消失したとのお声を頂いた、今後もベースの肩こりを弛緩しながら好転するように勧めたい

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.