帰省時に腰痛から左脇腹への痛みが移動した

2014-10-12

<来院者様>
40代 男性

<気になるところ>
左の腰部の痛み、2日前から痛む
以前4~5年前にもぎっくり腰の様な痛みを経験している、専門医と言う手術にて仕事柄12~13時間程度立ちっ放しでの手作業をされるのでいつも無理な体勢が続いているのはご自分でも判っているとの事

<施術前>

1

<問題点>

1)左側の背中から腰に掛けての後方へ盛り上がりが見れる
2)左足が短い
3)臀部から脚へ掛けての筋委縮があるので足首の向きも自然ではない(股関節の過外旋、内旋可動域制限)

 

<施術後>

2

幸い急性期は過ぎていたので臀部以降の各関節の動きを改善させる筋弛緩やストレッチを行う事で左側背中の盛り上がりなど減少した、左足の長さは未だに短いがしかしながら股関節の動きが好転したので足の置き状態も自然な感じがする

 

この状態で経過観察を行い好転度合いを見たいと考える、しかしながら遠方の為今後の股関節を中心としたストレッチなどをお勧めしたのと同時に腹直筋や外腹斜筋のトレーニングも加えた

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.