競技用自転車でトレーニング、右の足がしびれてままならない

2014-05-18

<来院者様>
30代 男性

 

<気になるところ>

右足の痺れ、前屈にて弛緩 背中に来ることもある(軽く背部を叩いても響き)先日自転車で転倒、右腸骨を強打にてその原因もあるかと思うとの事

無題3
<左・施術前 右・施術後>

 

<問題点>

1)腰椎椎間板ヘルニアの既往 ケルニッヒテストにて背部への響き
2)梨状筋症候群の疑いにて梨状筋などにストレスを加えると下肢への響き
3)左肩甲骨の盛り上がり
4)左臀部の後方回旋変位と左足の長さが短い

既往の腰椎椎間板ヘルニアと梨状筋症候群の双方で痺れと仮説して施術を行う、今の所転倒が直接的な原因とも言い切れず腰部炎症に対してアイシングと梨状筋症候群に対しての臀部~下肢へのストレッチングにて対応

 

左足が短く萎縮して姿勢の変調に影響していた部分を調整、上図右の様に臀部の回旋と肩の盛り上がり(体幹の捻じれ)を調整、痺れの度合いが半分以下に減った感じという事で7日間置き自宅療養とトレーニングメニューの再調整を行い背筋への過負荷をかけない(椎間狭窄を起こさない方向)様に経過を確認

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.