急性な腰痛にての体幹の痛みから逃げるような体の変位(腰椎分離症と専門医からの診断)施術にて安静と協調させ和らげる

2014-04-04

<来院者様>
20代 女性

<気になるところ>
腰が痛い、背屈(のけぞれない)専門医へ通院にて腰椎分離症と診断を受ける

 

1

<問題点>
先ずは急性期からの回復が先決なのでRICEを行うと同時に代償行為(痛みから逃げる変位)を痛みが増幅しない程度に修正を行う
1)左肩が足方へ下がる(胸郭自体がその変位)
2)左肩に相反して右の肩が頭方へ持ち上がる肩や首の筋肉自体も胸郭変位に加え緊張

2
先ずは左右対称に揃えるべく施術、その事で歩行や起き上がり時の痛みを最小限にて7日後に経過確認させて頂く(この時点で痛み残存60%程度、まずは少しでも仕事など休んで頂き安静を計る)

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.