体幹の捻じれや柔軟性低下で起きてしまう不調は腰痛も肩こりもあります

2014-02-16

<来院者様>
40代 女性

 

<気になるところ>
慢性的な肩こり、腰痛(腰椎椎間狭症の歴がある)首の凝りほか全身的に痛みと違和感の繰り返しで手先も時折痺れ感

1

<問題点>
1)背部の緊張が激しい
2)ゆえに体幹の捻じれ(Sの字)
3)左の腸骨が後下方に傾きお尻が大きく見える
4)左の足が短い(くるぶしで比較)

1)の背部緊張は胸の骨(胸郭)の動きが悪く、首の骨や腰の骨の動きを余剰にさせて使い痛みを促進
2)は筋肉の左右差(職業上などの生活様式などの背景が影響)にて背骨を引っ張っているバランスが左右不均等
3)骨盤~下肢への連結している筋肉の緊張差にて(左の腿裏やお尻の筋肉過緊張)骨盤を後下方に引っ張っている

 

写真 2014-02-03 19 24 54

この状態を修正しました
若干の左足が未だに短い傾向もあります、しかしながら今後メンテナンスを兼ねての来院にて継続して好転するようにご家庭での運動療法も加えてアドバイスさせて頂きました

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.