股関節の開きの左右差が気になり骨盤が捻じれているかと思って来院されました

2014-02-08

<来院者様>
10代 男性


<気になるところ>
右足が前に出るが後ろに出ない、対する左足が前に出ない後ろには出る骨盤がずれているのか気になる、部活などで走る際の股関節の開き左右差が気になる

 

<施術前>

写真 2014-02-03 18 33 51

問題点
1)右の臀部が盛り上がっている
2)左の上後腸骨棘の僅かな可動性が少ない
3)1の骨盤がPI変位(後下方変位)と仮定すると右のPSISへの可動性低下が通常みられるがこの症例では問題ない
4)2の骨盤の可動性が少ない、その場合左の臀部が盛り上がって見える、しかし今回は症状は見れない
5)仙腸靭帯の萎縮も指頭に感じる
6)骨盤の可動性確認からの変位の方向が見えない、続いて股関節の可動性確認でその精度を高める検査を行う

6の確認にて下肢の筋緊張が認められた
1)左下肢・・下肢長”ー”中殿筋の緊張、大腰筋。小腰筋の緊張で股関節も外旋して内旋制限もある
2)右下肢・・内転筋軍の緊張にて外転制限も見れた
3)両側共に大腿前面(大腿直筋・外側広筋)の筋緊張から膝関節の屈曲制限も著しい

<施術後>
写真 2014-02-03 19 24 54
当初「骨盤がずれている」という事でしたが下肢の筋弛緩を行い大腰筋・小腰筋の筋弛緩と強化にて骨盤の回旋が好転する

追加として四頭筋と外側広筋のストレッチをアドバイスして自分で緊張をほぐす方法をお伝えしました

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.