腰痛から脹脛の痺れと痛み

2013-10-10

<来院者様>
40代 男性

<気になるところ>
以前から腰痛持ちではあるが今回はふくらはぎの内側の痛みや痺れを伴い腰痛がある、特にのけ反る恰好に痛みが強くなる傾向がある

<問題点>
1)腰痛なのにふくらはぎまで痛む
2)前かがみになると痛みが楽になる
3)腸腰筋の筋力低下が伺える(股関節を曲げるちからが弱い)
4)仙骨神経部分の圧迫痛
5)右の腸骨が後方変位しているため足の長さの左右差がある

先ずは以前からの腰痛発症場所は安静を優先にて除外、可動性の減少している所を開放(ベッドの伸展+屈曲運動を使い)して痛みがあったのけ反り方向の動きを好転させて痛みを緩和、それに伴い骨盤調整と足の長さを揃えた
R0015828

仰向けで行う腰椎屈曲位への他動運動

R0015827

仰向けで行う腰椎の伸展位への他動運動


骨盤調整と下肢長の調整を行う際、仙腸関節部分の靭帯の過緊張と左後方への盛り上がりを確認、その部位の圧迫痛も確認、仙骨の調整も行う、この状態で予後がどうなるのか経過を確認します

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.