腰痛から右足へ響きがする

2013-09-27

<来院者様>
60代 女性

<気になるところ>
1か月前から腰痛があり来院10日前に1度寝られない程痛みがあった、その後右足への響きが数日継続したとの事

<問題点>
1)動作による痛みの局在性「側屈、伸展、可動域限界間際の屈曲痛」の順位
2)主訴(訴え)が来院当初から施術時間経過と共に位置が変わる
3)左足膝関節の屈曲にて右腰部への響きがある(主訴と同側の痛みではない)

先ずは腰痛から右足への響きや寝られない程の痛みが以前にもあった事から「急性(神経へも刺激)→慢性」の状態で今後急性に変わる恐れもある、主訴の部分は故意的に施術部分から一旦外し股関節以降の可動性の回復を促す施術を行う、その事で歩行時や日常的な動きの際に腰椎への負担を軽減させる

その施術の際、3)の症状との関連項目として右腰部~下肢への響き、仰向けで右股関節を曲げる動作にて腰痛と足への違和感を再現してしまう、その理由のひとつとして大・小腰筋の緊張(短縮にて椎体を足の方向へ引っ張ろうとする力)で腰椎への神経刺激が起こると同時に炎症の残存感も否めない


20130927-110033.jpg

今回の施術以降経過を7日目に確認したいと思います

施術時間

午前
9:00〜12:00
午後
14:30〜19:00
休院
日曜
電話
0847-44-6245
〒729-3103 広島県福山市新市町新市977-2|ご予約:0847-44-6245(9時~19時)
Copyright© 2012 新市町・駅家町の整体|やわらぎ整体堂 All Rights Reserved.